「ナカジマは日本の新兵器」ポーランドメディアが23歳のドリブラーを特集

デビュー戦で大きなインパクトを残した中島翔哉をポーランドは脅威に感じているようだ。

日本代表デビュー戦でゴールを奪った中島翔哉について、2018FIFAワールドカップ・ロシアで対戦するポーランドのメディアが特集を組んだ。

今季、ポルトガルリーグのポルティモネンセで活躍を続ける中島は、マリ、ウクライナと強化試合を行う日本代表に初招集される。23日に行われたマリ戦の後半に代表デビューを飾ると、アディショナルタイムに劇的な同点弾を挙げ、チームを敗戦の窮地から救った。23歳の活躍を受け、ポーランドの『Przeglad Sportowy』は「日本の新兵器、ショウヤ・ナカジマはポーランドに脅威を与える」と題して報じている。

同記事は「初招集を受けたショウヤ・ナカジマは、マリ相手に0-1で敗戦の危機に立たされていたチームを救うゴールを、後半アディショナルタイムに決めた。彼は即座にヴァイッド・ハリルホジッチに大きなインパクトを与えている」とマリ戦の活躍を紹介。

続けて「ポルティモネンセで9ゴール、7アシストを記録するなど最高のシーズンを送り、ゴールという結果をデビュー戦で残した中島が、ワールドカップに招集されても何ら驚きはない」と、ポルトガルで活躍を続ける同選手がロシア行きの切符を手にする可能性は高いと絶賛した。

同特集は「ヨーロッパに新天地を求めたことが彼のターニングポイントとなり、順調に成長を続けている。ディフェンスのスキルは代表レベルとは言い難いが、最高のドリブル技術を有し、ゴールも奪える。ワールドカップでナカジマは日本の新兵器となり得るだろう」という文章で締め、日本代表の新星に対する警戒感を強めた。

騎士サッカーでは海外代表や海外名門チームユニフォームを豊富に取り揃えています。手頃な価格、安心な品質やマーキング短納期でサッカーファンたちはぜひご利用ください。全品合計10000円以上お買い上げで全国送料無料、さらに5%OFF。詳しくはリンクをクリックして見てください。